福井裕孝(ふくい・ひろたか)

1996年生まれ、京都府出身。人・もの・空間の関係を演劇的な技法を用いて再編し、その場の全体的な状況を異なる複数のスケールやパースペクティブから捉え直す。近年は『モデルルーム』 (2018)、『インテリア』(2018)、『マルチルーム』(2019) など、部屋という空間単位から作品を製作する。下北ウェーブ2019選出。公益財団法人クマ財団クリエイター奨学金第二期生。

Kyoto, Japan

© 2020 Hirotaka Fukui