Photo by Atsushi Yokota

マルチルーム / Multi room 

7つの異なる部屋の状況を10分ずつ順に上演する。もうすぐ会議が行われる部屋。演劇の稽古が行われる部屋。ヨガ教室が開かれている部屋。演劇の上演がされている部屋。利用者の目的とその実際の使われ方に応じて空間は変移していく。部屋という環境のスケールを中心とした空間のドラマ。

下北ウェーブ​​2019

201926-210

小劇場楽園

演出:福井裕孝

出演:生実慧、市毛達也、岩田里都、徳倉マドカ、中村里佳 、松井壮大 、松尾元

​協力:シラカン  ​

製作:福井裕孝 

照明:阿部麻純 

音響:星知輝 

舞台監督:早坂富雄

宣伝美術:三ッ間菖子 

制作助手:谷川清夏 

制作:本多劇場グループ

記録撮影:横田敦史

主催:下北沢 本多劇場、株式会社本多企画

togetter 関連ツイートまとめ

 

上演概要|

7つの部屋をそれぞれ10分ずつ上演する。

・上演時間は出演者がタイマーによって舞台上で計測・管理する。

10分経過後、出演者は上演を中断し、転換作業を行う。

構成表|

1. 多目的室1

2. 多目的室2

3. 多目的室3

4. 倉庫

5. 多目的ホール

6. ロビー / インフォメーションスペース

7. 大会議室

Kyoto, Japan

© 2020 Hirotaka Fukui