インテリア / Interior 

Photo by  Toshiaki Nakatani

家の中の生活というスケールから、人・もの・空間の相依的な関係の顕在化を試みた『インテリア』(2018)。今作は、出演者、観客それぞれが自身が普段生活している部屋(居住空間)から「インテリア」を一つずつ持ち寄り、上演空間に再配置することから上演を始める。持ちこまれた「インテリア」は、所有者の身体感覚や部屋空間の履歴を内在するアクターとして舞台と客席とそれぞれの部屋空間を媒介し、上演体験を時間的/空間的に拡張させる。ものと来て、ものと観て、ものと帰る演劇。

Photo by Harutaka Watanabe

東京公演|部屋 

TPAM フリンジ 2020 / SCOOL セレクション 2020

2020年 2月8日-2月9日

SCOOL

構成・演出:福井裕孝

出演:金子仁司、石田ミヲ​

美術:​西原彩香

制作:黒木優花、渡邉時生

主催・製作:福井裕孝

京都公演|劇場

THEATRE E9 KYOTO オープニングプログラム

CoRich 舞台芸術まつり!2020 春 最終選考対象作品

2020年 ​3月12日-3月15日

THEATRE E9 KYOTO

構成・演出:福井裕孝

出演:金子仁司、石田ミヲ​

美術:​西原彩香

舞台監督:北方こだち、神田真直

照明:渡辺佳奈

記録撮影:中谷利明

制作:黒木優花、渡邉時生(東京公演)

主催・製作:福井裕孝

Kyoto, Japan

© 2020 Hirotaka Fukui